栃木県奥塩原新湯温泉の秘湯「むじなの湯」

もくもく具合がやばいでしょ。とっても狭いし、キレイとはいいがたいけれども、温泉魂をくすぐる秘湯です。栃木県の奥塩原にある新湯温泉の公衆浴場。 泉質は酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉(硫化水素型)。含硫黄ってきくと、テンションが上がる単純なんちゃって温泉ソムリエです。ただ読む人が読めばわかる、スゴい成分が入り混じっている濃い温泉。こういう温泉場って混浴が多かったりするんですけれど、この「…

続きを読む

【2017年国内旅行】本当に美味しかったお気に入りグルメ。私のトップ3はコレ!

年の瀬、年の瀬。やることはまだまだいっぱいですが、私の国内旅行はひと段落しました。 ふらっと飛行機に乗り、新幹線に乗り、船にも乗り、全国津々浦々だったり偏ったり、 仕事だったりプライベートだったり、動機ときっかけはさておき、今年もいろんなところにいって いろんな人に出会い、いろんな話をしながら、いろんな温泉で、いろんなものを食べました。 そんな浮かれポンチな自分の振り返りも含めながら…

続きを読む

【おいしいシウマイ崎陽軒】予約3か月待ちの横浜工場見学!予約方法からアクセスなど全部ご紹介

横浜名物の崎陽軒のシウマイ。 子供のころから当たり前のように食べてましたが、先日友人から「崎陽軒の工場見学にいこーよ」と ライトに誘われて、「おー!いこういこう!」とライトにお返事して、ホントにでかけてきました。 って今、かる~い感じで書いていますけどコレ、予約待ち3か月の超激戦人気スポット。 3か月って、大げさじゃなくってマジです。ご存知でしたか? 私はこの熾烈な状況を冒頭の…

続きを読む

心に残る一瞬の感動。栃木の塩原温泉「下藤屋」のお茶

おすすめの温泉は?って聞かれたときは、だいたい何基準でおすすめしてほしいのかを よく聞くようにしています。 例えば、土日の1泊2日で行くのと平日一週間休んででかけるのでは行動範囲が全然違うし 予算も、誰と行くかも、どの季節の旅行かも、いろいろとポイントがあって、 一口に「ココいいよ!」はなかなかなかったりします。 でも、「濃い温泉」という、温泉の濃さにこだわるマニアックな人…

続きを読む

世界三大夜景のひとつ。函館山からの眺め

私は晴れ女なので雨に降られることはないのだけれども、こういう景色って 本当にアタリとハズレがあると思う。行く前の期待値に左右される部分も大きいけど。 函館の夜景は世界三大夜景のひとつにも数えられるスポット。 入り組む湾とかたどるようにキラキラした景色は、確かに世界でも類を見ない形だし素敵です。 でもここにたどり着くまでに、プロのカメラマンのひとたちが本気のカメラで撮影した すっ…

続きを読む

黒川温泉でカジュアルにあか牛を楽しめるオススメのランチスポット

個人的にも何度も出かけている国内の好きな温泉ベスト3には絶対に入る熊本の黒川温泉。 夕飯は温泉旅館でまったりしながら、浴衣でのんびりいただきたいものですが、 ランチは温泉街をフラフラ散策してみるがおすすめです。 この「風℃(フウド)」というお店は、熊本の名物あか牛をとってもリーズナブルに いただける地元の人にも人気のバーガーショップです。 お店の前にはくまモンがいるよ♡…

続きを読む

紅紫色の曲線が美しい「あやとりはし」

石川にある加賀温泉郷、山中温泉の朝です。 こんなに晴れなくってもいいんだよ、な、激しい日差しを浴びて、朝の散歩。 鶴仙渓遊歩道の真ん中あたりにある「あやとりはし」にきました。 温泉街からも近いので、フラっとでかけるにはちょうどいいですよ。 あやとり橋ではなく、全部ひらがなで「あやとりはし」が正式な名前なのだそう。 その名の通り、あやとりのブリッジ的な美しい曲線を描く紅紫色の…

続きを読む

でかけたくなる東三河

体験型で楽しむ、東三河の魅力を満喫する斬新なツアー(詳しくはこちら)、 唐突にたっぷりご紹介しながら、私は自分の二の腕の筋肉に今更びっくりしてます、こんにちは。 皆さん、そもそも東三河って、どんな場所なのかご存知でしたか? 「東三河ってドコ?」を解決しておこう! 愛知県というのは、名古屋のある尾張(おわり)と、TOYOTAのある三河(みかわ)の 2つの地域から構成されていて…

続きを読む

レトロが光る喫茶店「鈴木珈琲店」

豊橋の駅に素敵な喫茶店がありました。雰囲気最高。 お客さんは私以外、全員オッサンです。 マスターに写真OKいただいたので、店内をいろいろ撮らせてもらったよ。 「カフェ」より「喫茶店」がしっくりくる感じのお店です。 カプチーノのクマさんが、可愛すぎて飲むのがもったいなかったくらい。 地方の喫茶店っていいよね♡ 【INFO】 …

続きを読む

虎屋ういろの『伊勢茶栗ういろ』

愛知のういろうかと思って買ったんですけれど、この「虎屋ういろ」はお伊勢の名物だそうです。 またいつものウッカリを全力で発揮しているよ。 別に名古屋の駅の真空パックのういろうをディスるつもりはないんですけれど、 生のういろうって初めてで、切りながら軽くびっくりしているところ。なに?この激しいモチモチ感。 日持ちこそしないものの、ものすごい弾力だよ。ぶよん。わかるかな。ぶよん。 …

続きを読む